雪国の向こうに

日本は雪の降る国です。海外からすると、雪は日本観光の対象でもあります。沖縄や八重山にも降雪記録がありますが、雪を観に訪れるなら「雪国」でしょう。 雪国という言葉は、東北や北陸の冬の山国をイメージさせます。この言葉は比較的...

句集『鶯』をよむ

句集『鶯』は、長谷川櫂の第十句集にあたる。あとがきの日付をみると、二〇一一年の立春とある。句集の刊行は、五‪月三〇日である。その間に三・一一、東日本大震災が起こっている。おそらく、四月に刊行となった『震災歌集』の制作のた...

月について

ぽつねんと夜空に浮かぶ月をしばらく見ていると、不思議な気持ちになることがあります。それは、月が不思議なものに見えるということではありません。あの月が存在するように、この地球が存在し、そしてこの私も存在している。そのこと自...

花について

小林秀雄は晩年、現代の若者たちに向かって、ソメイヨシノとは桜の中でも一番低級な桜だと語ったことがあります。日本で花といえば桜、桜といえばソメイヨシノではなく、ヤマザクラなのだと言いました。たしかに、その通りです。ソメイヨ...